お問い合わせ電話番号
受付時間:午前10時~午後5時

052-211-3639

電話でのお問い合わせ
メール相談申し込み

弁護士日記

弁護士日記

農地法講義[改訂版]が出た

2016年09月09日

 以前予告してあった「農地法講義[改訂版]」が出た。この本が市場に出始めたのは、8月下旬頃のことではないかと思うが、ネットでの売上ランキングなどを見ている限り、短期間のうちにかなり売れているようである。
 その理由であるが、農地法に関する解説書が余りないため、選択の余地がほとんどないことが第1の理由である。本の出版が、いわば独占状況にあるため、事実上この本を購入する以外にないということではないか。しかし、法律の専門家は日本に数多くいるのであるから、これらの人々のうちから農地法の解説書を書く人が出てきてもよいではないか、という疑問が生じよう。理屈は全くその通りである。
 しかし、現実には、自由業である弁護士が農地法を研究したところで、経済的には全く報われない。つまり、農地法がらみの訴訟事件自体が余りないのであるから、時間と労力をかけて農地法の勉強をしても、単なる自己満足で終わってしまうということである。したがって、既に本屋にある農地法の本を購入して、必要に応じて参照するのが、一番頭の良いやり方ということになる。
 農地法講義[改訂版]が売れている第2の理由は、著者である私が、農地法に関連する本を20年も前から出しているため、年季が入っているということがあげられよう。ここ数年の勉強だけで書き上げたものではないため、内容面では時間をかけて練り上げてある、つまり信頼感があるというのが、大きな理由となっているのではないだろうか。
 さて、私は、本年9月29日・30日と、福岡県福岡市内で日本経営協会九州本部が主催する農地法セミナーに、講師として呼ばれている。まだ受講生を募集中と思われるので、農地法に興味のある方、あるいは農地法に対する基礎的理解を確立されたい方は、日本経営協会九州本部に問合せをされてはいかがであろうか。
 参加料金は、税込みで35,000円程度と聞いている。問合せ先は、日本経営協会九州本部の松尾さんである(電話092-431-3365)。

日時:13:54|この記事のページ

カテゴリー

月別バックナンバー

最近のエントリー


ページの先頭へ

Copyright (c) 宮﨑直己法律事務所.All Rights Reserved.