お問い合わせ電話番号
受付時間:午前10時~午後5時

052-211-3639

電話でのお問い合わせ
メール相談申し込み

交通事故の法律Q&A

交通事故の法律Q&A

Q1加害者が負うべき法的責任

設問交通事故の加害者が負うべき法的責任にはどのようなものがありますか?その概要を教えてください。

Answer

交通事故の加害者が負うべき法的責任の内容としては、大きく、①民事上の責任、②刑事上の責任および③行政上の責任、の3つのものがあります。

解 説

1) 民事上の責任

1に、加害者は、民事上の責任を負わなければなりません。民事上の責任とは、交通事故を起こした者が、事故の被害者に対し損害賠償金を支払うべき責任をいいます(これは不法行為責任と呼ばれます。民709)

(2) 刑事上の責任

2に、刑事上の責任とは、交通事故を起こした結果、刑法、道路交通法(以下「道交法」といいます。)等の定める刑罰法規に違反した場合に追及される責任をいいます

(3) 行政上の責任

3に、行政上の責任とは、交通事故を起こした者が、道交法の規定に従って運転免許の取消しまたは停止処分を受ける場合をいいます(道交1031項・2)

ページの先頭へ

Copyright (c) 宮﨑直己法律事務所.All Rights Reserved.