お問い合わせ電話番号
受付時間:午前10時~午後5時

052-211-3639

電話でのお問い合わせ
メール相談申し込み

交通事故の法律Q&A

交通事故の法律Q&A

Q3損害とは何か

設問損害賠償請求権の対象となる「損害」とは、具体的にどのようなものを指しますか?

Answer

損害は、大きく人的損害と物的損害に分けることができます。また、人的損害は、財産的損害と非財産的損害に分けられます。これらのうち、財産的損害は、積極損害と消極損害に分けることができます。

解 説

(1) 人的損害
 人的損害とは、人について発生した損害という意味です。この人的損害は、財産的損害と非財産的損害に分けることができます。
 (a) 財産的損害
 財産的損害とは、経済的損害という意味です。これには、積極損害と消極損害があります。 
 第1に、積極損害とは、例えば、治療費、通院交通費、入院雑費のように事故によって、被害者が新たに支出することを余儀なくされた損害をいいます。
 例えば、事故によって生じた怪我を治療するために医療機関に通院し、その窓口で医療費計3万円を支払った場合、その3万円は事故によって新たに支出することになった費用ですから、積極損害ということになります。 
第2に、消極損害とは、例えば、休業損害、逸失利益などのように、事故に遭っていなければ得ることができたであろう利益を喪失したことによる損害を指します。
例えば、仮に事故に遭っていなければ会社で働くことができたはずであり、その場合は会社から給与が支給されたはずであるのに、現実には事故で会社を休んだため給与が10万円カットされた場合、その10万円が休業損害に当たります。
 (b) 非財産的損害
 非財産的損害とは精神的損害を指します。これを慰謝料ともいいますが、慰謝料とは、被害者が事故によって精神的あるいは肉体的に苦痛を受けたことによる損害をいいます。
 例えば、事故によって負傷し、搬送先の病院で怪我の痛みに耐えて入院生活を長期間送ったような場合、肉体的にも精神的にも相当の苦痛が発生します。慰謝料とは、事故被害者が経験した心身の苦痛に対する損害賠償という性格を帯びます。
(2) 物的損害
物的損害とは、事故によって車が破損した際の修理費、乗っていた自転車が全損になったため買換えに要した費用などをいいます。

ページの先頭へ

Copyright (c) 宮﨑直己法律事務所.All Rights Reserved.