お問い合わせ電話番号
受付時間:午前10時~午後5時

052-211-3639

電話でのお問い合わせ
メール相談申し込み

ご相談の方法

ご相談の方法

ご相談の方法

ご相談の方法

  1. 電話による相談申込み

    受付電話番号:052-211-3639(受付時間:午前10時~午後5時)

    受付電話番号:052-211-3639
    (受付時間:午前10時~午後5時)

    1. ①当事務所でお電話を受け付けますと、担当事務員が、事故内容、ご相談内容等をお尋ねします。
    2. ②電話によりご相談内容の確認が終わりますと、当事務所に来ていただく日時を決めさせていただきます。
    3. ③その際、ご持参いただく資料や相談料等のご案内も致します。

  2. メールによる相談申込み

    1. ①メールによる相談申込みの確認が終わりましたら、当事務所から確認終了のメールを送信します。
    2. ②その後、当事務所より、相談日時を調整するお電話をさせていただきます。
      その際、ご持参いただく資料や相談料等のご案内も致します。

質問と回答

  • Q1

    なぜ、電話による法律相談を行っていないのですか?

    A1

    電話による相談には回答に責任を持てないためです。交通事故相談は、まず、事故の発生状況の確認から始まります。しかし、電話では、その点の確認がおろそかとなる危険があります。また、怪我の程度、身体の状況についても、実際にお会いしてお話を伺い、事実を確認する必要があります。電話では、ご相談者様の身体状況を正確に把握することができません。それらの理由から、電話によるご相談を実施していないのです。

  • Q2

    相談は、有料でしょうか?

    A2

    死亡事故に関するご相談及び後遺障害等級が付いている方のご相談の場合は無料です。それ以外のご相談は、原則的に有料となります。

  • Q3

    有料相談の場合、相談料金は具体的にいくらになりますか?

    A3

    30分以内で5,000円、60分以内で10,000円、90分以内で15,000円です。また、これに消費税が付加されます。

  • Q4

    相談料金を自分の保険の弁護士特約でまかなうことは可能ですか?

    A4

    可能です。当事務所から保険会社に対し、直接相談料金の請求手続をとりますので、ご相談にいらっしゃる前に、必ず保険会社の了解を得ていただくようお願いいたします。
     なお、着手金や報酬金等の弁護士費用については、弁護士特約を利用できる金額枠や条件が保険会社ごとに通常定められており、保険会社からの振込金額が、お約束の弁護士費用に満たないこともあります。この場合は、差額分はご依頼者自身のご負担となります。

ページの先頭へ

Copyright (c) 宮﨑直己法律事務所.All Rights Reserved.