お問い合わせ電話番号
受付時間:午前10時~午後5時

052-211-3639

電話でのお問い合わせ
メール相談申し込み

弁護士日記

弁護士日記

農地法セミナーin大阪を終えて

2014年06月18日

 今月は、10日・11日と大阪を訪問した。例年、大阪市内で開催している農地法セミナーに講師として出るためである。主催は、日本経営協会関西本部である。
 関西会場は、例年、参加者が10人台後半から20人程度である。今回は、15名であった。中国・四国・関西方面の自治体からの参加者がほとんどであった。
 講義は、他の会場と同様、2日間で計9時間である。計9時間を一人で受け持つ。もちろん適宜休憩を入れているが、それでも2日目となるとやや疲れる。ただし、今まで病気等で休講したことは一度もない。それだけ日頃から健康に気を遣っているということである。
 健康管理というと、実は、私は、病院や医者は、余り好きではない。できるだけ遠ざけたいと考えている。病院というと、本来的に楽しい場所ではないし、受付に行っても顔色の悪い人々で埋まっている。
 また、医者といっても人それぞれであり、人格に優れた尊敬に値する人物も何人か知っている。反面、医者である親の経営する病院を子供である後継者が引き継いで、また医者として稼働している場合は、人間的にみて未熟者が多いように感じられる。こういう医者とは、できるだけ付き合いたくないものである。
 話が逸れた。大阪でのセミナーの初日の予定が終わってから、知り合いの弁護士と北新地で夕食を食べた。和食のコースであった。非常に美味かった。ついでに日本酒も相当飲んだ。その晩は、近くの定宿で宿泊し、翌11日には二日目を終えて、その日のうちに大阪を離れ、無事地元に戻った。        

日時:11:11|この記事のページ

カテゴリー

月別バックナンバー

最近のエントリー


ページの先頭へ

Copyright (c) 宮﨑直己法律事務所.All Rights Reserved.