お問い合わせ電話番号
受付時間:午前10時~午後5時

052-211-3639

電話でのお問い合わせ
メール相談申し込み

弁護士日記

弁護士日記

農地法セミナーin東京を終えて

2014年10月08日

 今週は、6日・7日と東京で、農地法セミナーの講師を務めた。日本経営協会東京本部には、何年か前から秋に、農地法セミナーの講師として出張している。ところが、今年は台風が日本列島に上陸することになって、慌てた。月曜日(6日)の朝に名古屋を出る予定では、悪くすると、台風のため当日の新幹線が止まって、東京に行けないことになる。仮にもそのような事態が発生したら、一大事である。切腹ものである。
 そこで、担当者の方から、「日曜日に上京できませんか?」という話があり、急遽、5日の日曜日に上京したのであった。
 今回の受講生の方々は、関東甲信越地方の自治体を中心に28名の方々が参加された。ただし、6日の月曜日に台風が関東地方に到来したため交通機関が乱れ、やむなく遅刻された方も何人かおられた。
 セミナーの時間割であるが、初日の6日は、3時間半、二日目の7日は5時間半というスケジュールになった。合計で9時間である。同じような内容で、今年の夏(8月)に名古屋で話をしたときは、その後、喉が痛くなり、ついにはカゼをひいてしまった。当時は、いろいろな外部的要因があって睡眠を十分にとることができず、例年に比べて基礎体力が低下していたのが原因ではなかったかと分析している。
 話をもとに戻す。このようにしてともかく2日間にわたるセミナーは無事終了した。なお、セミナーで使用しているテキストは、拙著「農地法講義」である。昨年の秋に初版を出したのであるが、農地法の改正があり、また、在庫が極めて少なくなったため、今年の12月に、「農地法講義[補訂版]」を出す手はずとなっている。乞うご期待である。

日時:16:04|この記事のページ

カテゴリー

月別バックナンバー

最近のエントリー


ページの先頭へ

Copyright (c) 宮﨑直己法律事務所.All Rights Reserved.