お問い合わせ電話番号
受付時間:午前10時~午後5時

052-211-3639

電話でのお問い合わせ
メール相談申し込み

弁護士日記

弁護士日記

農地法セミナーin名古屋開催のお知らせ

2017年06月12日

 毎年開催される農地法セミナーが、今年も名古屋で開催される。
 開催の日時は、本年8月2日(水)・3日(木)の2日間である。2日間で計9時間の講義が開催される(初日は4時間、二日目は5時間の計9時間)。
 農地法という法律は、農地に関する特別の法律であるため、農地法を理解すること自体が容易なことではない。また、一般的に行政法規というものは、法律の下に位置する政令や省令に細かな条文が置かれているため、政省令に目配りする必要がある。農地法も同様である。
 さらに、農地法の場合、その運用面で民法の知識を要する場面が多い。同時に農地法による行政処分について初歩的な知識を得ておく必要もあり、学ぶことは非常に多い。
 私もかつて県庁において、他の職員と共に農地転用許可事務を担当していたことがあるが、当時、自分では法律知識に相当の自信を持っていたと記憶する。
 しかし、当時のレベルと現在のレベルを比較すると、雲泥の差があったことを今認めざるを得ない。野球に例えれば、県庁当時に自慢していた実力は、田舎の高校野球の4番バッターの程度の力量であるが、現在では、プロ野球の一軍選手並みの実力であると言ってよい。
 セミナーの主催者は、日本経営協会の各本部である。先週、中部本部の担当者である竹本氏から連絡があり、6月9日時点における受講の申込み者の数は、15名とのことであった。このままの調子でいけば、セミナー開催時には、おおよそ22~25名程度の人数に到達するのではないかと予測する。
 中部本部のセミナーにおいては、教科書として、私の「農地法講義[改訂版]」を使用する。また、本年秋には、東京や大阪でのセミナーの開催が予定されている。
 中部本部が開催する今回の農地法セミナーに関心のある方は、〒461-0005名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル10階 日本経営協会中部本部の企画研修グループの竹本氏(052-957-4172)まで問合せをされたい。

日時:11:54|この記事のページ

カテゴリー

月別バックナンバー

最近のエントリー


ページの先頭へ

Copyright (c) 宮﨑直己法律事務所.All Rights Reserved.