お問い合わせ電話番号
受付時間:午前10時~午後5時

052-211-3639

電話でのお問い合わせ
メール相談申し込み

弁護士日記

弁護士日記

農地法セミナー本年度上半期を終えて

2013年07月12日

 本年も7月に入った。既に6か月が経過したわけである。そこで、本年の農地法セミナーの上半期分についてまとめてみたい。
 本年は、最初に岐阜県農業会議の依頼を受けて、岐阜市内の会場で、1月から3月にかけて、毎回90分のセミナーを計4回行った。受講対象者は、岐阜県下の農業委員会の職員であった。セミナーの方法は、私が書いた「農地法読本」を利用して、農地法3条を中心に講義を行った。参加者は、毎回15名から20名ほどであった。
 5月に入ると、9日・10日と、日本経営協会が主催する農地法セミナーを福岡市内で行った。セミナーの方法は、やはり農地法読本をテキストとした。農地法にかかわる全般的問題について解説を行った。参加者はやや少なめの9名であった。
 6月は、4日・5日と、日本経営協会が主催する農地法セミナーであった。これは大阪で開催された。参加者は14名であった。
 本年度の下半期の様子については、年末にご報告できると思う。
 なお、現在私がセミナー用のテキストとして使用しているのは、「農地法読本」である。しかし、セミナーを行うにつれ、もう少し薄手の本の方がテキストとしては適当ではないか、と考えるに至った。そこで、最新のテキストとして「農地法講義」が、本年9月に大成出版社から発売されることになっている。乞うご期待である。
                                   

日時:16:24|この記事のページ

カテゴリー

月別バックナンバー

最近のエントリー


ページの先頭へ

Copyright (c) 宮﨑直己法律事務所.All Rights Reserved.